◎木版捺し草木染半袖Tシャツ「聖なるトゥルシー星」AMURITA STARS

¥ 12,100

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,070円
    • 東北

      • 青森県 740円
      • 岩手県 740円
      • 宮城県 740円
      • 秋田県 740円
      • 山形県 740円
      • 福島県 740円
    • 関東

      • 茨城県 740円
      • 栃木県 740円
      • 群馬県 740円
      • 埼玉県 740円
      • 千葉県 740円
      • 東京都 740円
      • 神奈川県 740円
      • 山梨県 690円
    • 信越

      • 新潟県 740円
      • 長野県 740円
    • 北陸

      • 富山県 740円
      • 石川県 740円
      • 福井県 740円
    • 東海

      • 岐阜県 740円
      • 静岡県 740円
      • 愛知県 740円
      • 三重県 740円
    • 近畿

      • 滋賀県 840円
      • 京都府 840円
      • 大阪府 840円
      • 兵庫県 840円
      • 奈良県 840円
      • 和歌山県 840円
    • 中国

      • 鳥取県 970円
      • 島根県 970円
      • 岡山県 970円
      • 広島県 970円
      • 山口県 970円
    • 四国

      • 徳島県 970円
      • 香川県 970円
      • 愛媛県 970円
      • 高知県 970円
    • 九州

      • 福岡県 1,170円
      • 佐賀県 1,170円
      • 長崎県 1,170円
      • 熊本県 1,170円
      • 大分県 1,170円
      • 宮崎県 1,170円
      • 鹿児島県 1,170円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,290円
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 510円

※30,000円以上のご注文で送料が無料になります。

草花の色を映す「天然染」、そして木版を用いて文様を染めつける「捺染」と、2つの技法が重なったアラベスク文様の布を「AJRAKH=アジュラック」と呼びます。
インドでアジュラック布を創作する職人の技と「SANTULAN」のイマジネーションから、肌なじみの良い綿素材を使いオリエンタルなTシャツとカットソーができました。
手彫りの木版の細やかさをキャンバスに見立てたTシャツ1枚、1枚に表現し、複雑な工程が生み出す「伝統」に支えられた新しい布衣をご紹介していきます。



製作工程 「聖なるトゥルシー星」AMURITA STARS

糸紡ぎ、織りの製作過程で付着するペクチンやワックス(=不純物)が、布の糸1本1本に残っています。
これらを取り除く「洗浄工程」を行わなければ、草木染のようなデリケートな染めは出来ず、また色づいても発色が鈍く、黄ばみを帯びた色合いになってしまいます。
また、コットンへの染料の吸収性を高めるためにも、欠かせない重要な工程となります。

不純物を除いた布は次に、生地に染料を深く浸透させるための工程があります。
植物の色が生地に定着しやすいように「Myroballan=ミロバラン」染を行います。 
その後、洗わずにそのまま天日干しを行う事で「ミロバラン」の高レベルのタンニン成分を綿繊維に浸透させることができ、また、「媒染剤」の役割を果たすことから、その後の工程で布を色とりどりに染め上げる事ができるのです。

鉄、藍、アラビアガム+石灰(防染)を
それぞれ別の版木で捺す。

鉄水に付け込み水洗い後、
アリザリン+タマリスクフラワーでボイルし紫色に。



「AJRAKH アジュラック」の布とは

世界最古の青染料「藍」を基調色とした、草花染の幾何学文様布「AJRAKH」。「暮らしの布」として、現パキスタン・シンドゥー地方を源流に西へ南へと、長い歳月を重ねながら大陸を渡りました。現在では、イスラム教徒の染色集団「カトリ」がその技法を守っています。
版木を使い「捺染」「防染」を重ね「染色」、そして繰り返される「水洗い」「天日干し」と、熟練の技と忍耐強さから優美な1枚の布が完成します。
インドの布「AJRAKH」は、木版を用いた「捺染」の中でも最古の「天然布」とされていますが、この布についての歴史的記述が残されていないため、未だ謎のベールに包まれたままです。しかし、捺染師の家系では、インダス川流域に繁栄した「インダス文明」(紀元前2600~1900年)を起源とする染文様であると代々、語り継がれてきました。 


素材:綿100%

Mサイズ
着丈 61cm
身幅 46cm
袖丈 32cm(ラグランスリーブ)
袖口 15cm

同サイズでも染料により縮みに違いがあります。一点ずつサイズをご確認ください。
(モデル身長157cm)


天然の染料を用い、手仕事で複雑な工程を経て染め上げています。
そのため、一枚ずつ色の違いがあり、色むらがあるのか特徴です。写真では伝えきれない部分がありますがご了承ください。


摩擦、水濡れなどによって色移りや色落ちすることがあるため、白・淡色物と合わせてのご使用、お洗濯はお避けください。お洗濯は手洗いをお薦めします。酸性のもので変色しますので果汁、炭酸飲料、お酢などにご注意いただき、お洗濯は少量の中性洗剤(漂白剤・蛍光剤の入っていない物)で単独で洗ってください。水洗い後は多少の縮みが生じます。



・・・・・・・・・・・・・・

インド・ジャイプール在住 SANTULAN  江口寿枝さん


*****


    「布・衣」の源流に近づくように
  暮らしの物語を秘める「民族服」をデザインもチーフに
「バランス・自然調和を意味するヒンディー語「サントゥーラン」を
ブランドネームに「呼吸に寄り添う衣服」を仕立てています。

インド・イスラム教徒の布職人は神へ近づく手立てとして
  自然や風物の美を「幾何学模様」に描き、
藍や茜の「植物染料」で染めつけ、
「アジュラック」と呼ばれる布を木版を使った手仕事で彩ります。 

       人々の祈り、
そして自然調和から生まれる「あめつちめぐみの布」を使った 
  「サントゥーラン」の衣服から、
       自然界の巡りや着心地を感じて頂けますように。



*****



平に言うとマルチな人ということになりますが、その表現には収まらす、寿枝さんはどんなことを手がけても、そこに秘められた見えない命と本質を綴る「詩人」のようです。もの、人、土地、音、光。あらゆる事象に手を添えて、服作りや言葉や写真や場作りを通し、私たちが見失ってはならない生命の根っこをしっかりと伝えてくれます。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◎一点のみレターパック510円可。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する